2016年9月13日火曜日

【9月18日生配信!】昭和通りにラジオがやってきた!放送実験室リターンズ「全力放送宣言!」

あおもりラジオくらぶ(あおラジ)では、9月18日(日)にネットラジオを生配信します!

かつて、あおラジが制作し、エフエムジャイゴウェーブ(青森県田舎館村コミュニティ放送)で放送していた「放送実験室」。
この番組は、あおラジのメンバーが企画を持ち寄り、番組化にしてみようというトライアルゾーンでした。

今年度あおラジは、市民DJを発掘、育成するプロジェクトを重点事業として取組んでいます。
それに沿い、番組化に向けた“会議”をライブで行いながら、できるものはトライしていきます。

なお、この他にも、青森市内のヒト・モノ・コトに関する話題も交えながら、展開します!

放送日時:2015年9月18日(日)14:00~16:00
ナビゲーター:シュウ・カサハラほか

青森市昭和通りにあるブラックボックス内特設放送席からお届けします!




※この番組は、 平成28年度青森市市民活動活性化事業補助金(ソフト事業)を活用して実施します。

2016年8月5日金曜日

番組休止に関するお知らせ

諸般の事情により、下記番組を休止させていただきます。
ご了承ください。

●インターネットラジオAir+生配信
8月6日(土)「昭和通りにラジオがやってきた!青森ねぶた2016」

●エフエムジャイゴウェーブより放送
8月8日、15日、22日、29日(いずれも月)「ダイナミックス・エアプレイ」
※番組内コーナー「トナカイ7」含む。

2016年7月18日月曜日

【7月23日~24日開催!】リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016青森【ネットラジオ配信!】

がん患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森」が、今年も7月23日と24日に青森市で開催されます。

「リレー・フォー・ライフ(命のリレー)」は、1985年にアメリカ人医師が、がん患者を励まし対がん運動組織に寄付する目的で、「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時闘っている」をメッセージとして、競技場を走ったことから始まりました。

翌年からは患者やその家族、友人がチームを組み、24時間交代でリレーウォークをするという現在の形になりました。

現在は、日本でも全国各地で開催され、青森県内では、2013年から八戸市、昨年から青森市で開催しています。

リレー・フォー・ライフは、がん患者や家族、その支援者が24時間、会場のグラウンドなどを交代で歩き、がん征圧への願いを新たにし、絆を深め合う寄付イベントです。

あおもりラジオくらぶでは、その趣旨に共感し、協賛、協力しています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会では、現在、皆様からの寄付やボランティアスタッフを募っています。
寄付金は公益財団法人日本対がん協会へ寄付され、世界中のがん患者支援やガン征圧のために使われます。
詳しくはウェブサイトをご覧ください。
http://www.rflj-aomori.com

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016青森」
日時:2016年7月23日(土)11:00~24日(日)12:00
場所:マエダアリーナ(新青森県総合運動公園 青森市宮田字高瀬22-2)

【ネットラジオ配信!】
あおもりラジオくらぶでは、そのイベントの模様や参加者たちの思いなどを、インターネットラジオAir+(エアプラス)でお届けします。
なお、技術面、およびインターネット回線の事情により、映像がない「音声のみ」の放送です。
(ユーストリームでは黒い画面もしくは静止画になります。)
また、現地の電波状況により、中断もあり得ます。予めご了承ください。
イベントや放送の裏側などを「livelog!(ライブログ)」に随時掲載します。

★あおラジ自主制作パート
パート1:7月23日(土)12:00~15:30
パート2:7月23日(土)19:00~21:00
パート3:7月24日(日)9:00~12:00
※上記以外の時間は、ステージの音声及び過去のアーカイブを配信します。

※この番組は、 平成28年度青森市市民活動活性化事業補助金(ソフト事業)を活用して実施します。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会、実行委員長の菊地政彦さんに電話インタビューしました。(2016年6月11日 ガイア・ヴィレッジあおもり2016で収録)