2016年12月26日月曜日

【12月31日生配信!】昭和通りにラジオがやってきた!「2016年大感謝祭!」【FRESH!で初配信!】

あおもりラジオくらぶ(あおラジ)月例のライブ配信。
12月はなんと!大みそか31日(土)にお届けします!

今回は「2016年大感謝祭!」
某局のようにオールスターは出ませんが(苦笑)、2016年お世話になった皆様、市民DJによるトークや電話インタビューなどを交えて展開する2時間です。

配信場所(ブラックボックス内)、乱入、差し入れ大歓迎です!
一緒に語って、楽しみましょう!

放送日時:2016年12月31日(土)13:30~15:30
ナビゲーター:シュウ・カサハラ、青森やや

青森市昭和通りにあるブラックボックス内からお届けします!

※この番組は、 平成28年度青森市市民活動活性化事業補助金(ソフト事業)を活用して実施します。

【12月30日追記】
※今回の配信は、初めてFRESH!(サイバーエージェントが運営する動画配信サイト)で行います。
あおラジトップページの「あおラジFRESH!」の埋め込み場面、もしくはトップページメニューの「あおラジFRESH!」からご覧ください。
スマートフォンでご覧になる場合は、専用アプリでの視聴を推奨します。

なお、技術的事情により、今回はユーストリームでの配信は行いません。ご了承ください。

2016年11月20日日曜日

【11月23日生配信!】昭和通りにラジオがやってきた!「トークレディオ~青森市を知る、考える、かだる」

あおもりラジオくらぶ(あおラジ)月例のライブ配信。
11月は23日(祝・水)にお届けします!

今回も青森市のイベント情報、市民DJによるトークやインタビューを交えて展開する2時間です。

また今回は、27日に投票の青森市長選挙にちなみ、放送記者として選挙取材の経験もあり、現在も本職で青森県内の地域再生・地方創生に取り組み、青森市をはじめとする地方行政や地域づくり活動の事情に詳しいナビゲーターが、独自の視点で青森市の未来を考え、語ります。ブラックボックス内あおラジスタジオから生配信です。ぜひ、メール投稿等でご参加ください。

放送日時:2016年11月23日(祝・水)13:30~15:30
メインナビゲーター:シュウ・カサハラ

※ナビゲーター略歴
1967年青森県青森市生まれ。早稲田大学商学部卒業。青森朝日放送にて開局時より6年、記者(主に県政・市町村行政、原子力)・レポーター・ディレクターを務め、のち青森公立大学大学院経営経済学研究科修了。青森公立大学地域研究センターで、地域経済や雪問題等の地域課題の研究に従事するとともに、NPO支援機関の設立に参画し事務局長として、青森県内多くのNPO法人、地域づくり団体の支援に関わる。
2008年には、あおラジを設立し、自ら運営者として市民参加による情報発信の場づくりに取り組む。本名では現在理事・ゼネラルプロデューサー。ナビゲーターとしては、2000年から田舎館村のコミュニティFM「エフエムジャイゴウェーブ」にてレギュラー番組を持ち、開局より続く唯一の番組として好評を得ている。
本職は、一般社団法人政策集団地域再生青森会議の研究員として、県内の地方創生の取組の支援に関わるほか、地域づくり活動団体や起業・創業を考える人に対する助言や支援、ファシリテート、コーディネート等も行っている。

青森市昭和通りにあるブラックボックス内スタジオからお届けします!

※この番組は、 平成28年度青森市市民活動活性化事業補助金(ソフト事業)を活用して実施します。

【おことわり】
・選挙期間中であり、立候補者に関する言及は、番組の中で一切致しません。また、立候補者に関わる投稿も一切取り上げませんので、予めご了承ください。
・青森市をこんなまちにしたい!こうする!といった前向きな内容の投稿は、積極的に取り上げますのでお寄せください。メール、ツイッター、フェイスブックで受け付けます。

2016年11月16日水曜日

【11月20日開催!】ドリームプラン・プレゼンテーション青森2016【あおラジ協賛!】

今年もやってきた!夢のプレゼンテーション!

「ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)」は、夢の計画をプレゼンテーションという形で観衆の前で発表するイベントです。これまで東京をはじめ、全国各地、職域で行われ、青森県では6回目の開催になります。
2016年は11月20日(日)、会場は青森公立大学講堂で行われます。

5名のプレゼンターが夢の事業プランを発表します。
また、前半ではドリプラの創始者で、経営コンサルタントの福島正伸さんの講演があります。
共感と感動のステージをご一緒に楽しみませんか?
情報発信を通じて個人・組織の夢や目標達成を応援しているあおもりラジオくらぶ(あおラジ)も、青森大会第1回から後援・協賛しています。

【ドリームプラン・プレゼンテーション青森2016】
日時:2016年11月20日(日)13:00~17:00
会場:青森公立大学講堂(青森市合子沢)
入場料:3,000円(大学生2,000円、高校生以下無料)

主催 特定非営利活動法人loveaomori project

チケットの購入、今年のプレゼンターなどの詳細はこちらでご確認ください。
http://drepla.aomori.me

【ドリームプラン・プレゼンテーション青森実行委員/総合指揮、あおラジゼネラルプロデューサー、小笠原秀樹メッセージ】
 ドリプラを知ったのは、本業(今も)としているコミュニティビジネス支援の中で、何か新しいスタイルのコンテストがないかとネット検索していていてのことです。コミュニティビジネスとは、地域の資源や課題を地域の人たちの手でビジネスにしていくものです。つまり、採算性ばかりに着目しない地域での共感形成、協力者の獲得、それらがコミュニティビジネスには重要で、そのような点から「これは!」と確信を持ったのです。以降、いろいろな縁でドリプラを青森でやろうという仲間が集まり、2011年に青森大会がスタートしました。
 自身も総合指揮として初回から関わるとともに、2012年にはプレゼンターとして「未来は変えられる。誰もが未来の創造者。~未来創造ラジオ」と題し、このあおラジを更に活動を具現化していく発表をしました。
 私は過去の様々な気持ちの変化の中でラジオに救われました。だからこそ、今度は送り手として、メッセージすることで人を応援したい。そのメッセージで一人の人でも救われるなら価値がある。そして、そのような担い手、夢を形にしたいメッセンジャー(DJ=Dream Jockey)を増やしたい。
 ドリプラは、訳の通り「夢の事業プランを発表」します。でも、単なる事業発表ではありません。それは、プレゼンターの生き様、決意を表明すること、そして観客も受け止め承認するという、相互支援の場です。
 夢を応援しあう社会が広がったら、どんなにワクワクする社会になるでしょうか。今年は、そんなワクワクをドリプラの創始者である福島正伸「先生」に語ってもらいます。有料だけどこんなオトクな料金でいいの??と経営者仲間では本当にファンが多い方です。本気の5名のプレゼンターとともにぜひドリプラの世界をご一緒しましょう。協賛のあおラジスタッフもバックステージで支えます。当日の来場も大歓迎です!