2018年7月17日火曜日

【7月17日エフエム青森で放送!】近藤金吾の「せーのでFight!」【あおラジも技術協力!】

エフエム青森で毎週火曜日20:00から好評放送中の、近藤金吾の「せーのでFight!」。
来る7月8日(日)15:00から、深浦町円覚寺前こみせマッチョ54で公開収録です!

深浦町円覚寺 33年目のご本尊さんご開帳記念!
公開収録のあとはミニライブも予定!
ライブの出演は、歌う書道家 静桜、近藤金吾、マカタニ・トール、そして嶋元ひまり。
観覧は無料です!

あおもりラジオくらぶ(あおラジ)は、今回も技術協力します。
遠くから近くから、皆様のお越しをお待ちしてます!!


【昨年の公開収録の模様】

※7月17日20:00から放送されましたが、Radikoのタイムフリー機能で24日まで聴取可能です。(青森県外の方はエリアフリー(有料)でお楽しみください。)

2018年7月16日月曜日

【9月1日開催!】ドリームプラン・プレゼンテーション青森2018【あおラジも協賛!】

今年もやります!夢のプレゼンテーション!

「ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)」は、夢の計画をプレゼンテーションという形で観衆の前で発表するイベントです。これまで東京をはじめ、全国各地で行われ、青森県では8回目の開催になります。

2018年は9月1日(土)、青森県立保健大学講堂で行われます。(初会場です!)

当日は、6名のプレゼンターが夢の事業プランを発表します。
共感と感動のステージをご一緒に楽しみませんか?
情報発信を通じて個人・組織の夢や目標達成を応援しているあおもりラジオくらぶ(あおラジ)も、青森大会第1回から後援・協賛・舞台進行及び技術協力をしています。

【ドリームプラン・プレゼンテーション青森2018】
日時:2018年9月1日(土)13:00~17:00
会場:青森県立保健大学 講堂(青森市浜館)
チケット:一般3,000円 (前売、当日券共)
     学割1,000円(当日は学生証をご提示下さい)
     高校生以下無料
セット割:11枚30,000円でもお求め頂けます。
主催 特定非営利活動法人loveaomori project
   ドリームプラン・プレゼンテーション青森実行委員会

9月1日の本番に向けて、支援会等行っています。
チケットの購入方法等詳細は、こちらでご確認ください。
http://drepla.aomori.me




※あおラジが制作協力しているラジオ番組「loveaomori project」では、過去のプレゼンターのインタビューをお届けしています。ぜひ、お聴きください。
※ドリームプラン・プレゼンテーション青森の初回からの実行委員でもあり、当日の総合指揮、2012年津軽大会ではプレゼンターとして出場した幣法人ゼネラルプロデューサーのメッセージを掲載しています。
http://www.dreamjockey.jp

2018年7月8日日曜日

【8月2~3日開催!】ひきこもりサミット【あおラジも応援!関連ネットラジオ番組配信決定!】

ひきこもり当事者・経験者が、自らの経験を語ったり、ひきこもりについての対話交流を通して、ひきこもりに対する理解を広めることを目的に開催します。

日時:2018年8月2日(木)10:10~16:00 ※夜、ねぶた観覧と懇親会あり
       8月3日(金)11:00~15:00
場所:2日 リンクモア平安閣市民ホール(青森市柳川)
   3日 七戸町立鷹山宇一記念美術館(七戸町)
参加対象者:当事者及び元経験者、家族であればどなたでも参加できます。
参加費:資料代として1,000円(2日間通して)
共催:青森さくらの会、ピアカフェ夢こもり

お問い合わせ・お申込み先は、下記のチラシをご確認ください。
参加の方は、事前申込をお願いしています。
メールはコチラへ。


※開催経費に充当するためのクラウドファンディングを行っています。
ご協力をよろしくお願い致します。
>>>ゲストの旅費
>>>パソコンの購入
※あおもりラジオくらぶ(あおラジ)では、ひきこもりサミット1日目終了後(2日夜)にネットラジオ番組を生配信する予定です。詳細は、追って掲載します。

【9月1日~2日開催!】リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018青森【あおラジも協賛!配信!】

がん患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森」が、今年も9月1~2日に青森市で開催されます。

「リレー・フォー・ライフ(命のリレー)」は、1985年にアメリカ人医師が、がん患者を励まし対がん運動組織に寄付する目的で、「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時闘っている」をメッセージとして、競技場を走ったことから始まりました。

翌年からは患者やその家族、友人がチームを組み、24時間交代でリレーウォークをするという現在の形になりました。

現在は、日本でも全国各地で開催されています、青森県内では、2013年から八戸市、昨年から青森市で毎年開催しています。

リレー・フォー・ライフは、がん患者や家族、その支援者が24時間、会場のグラウンドなどを交代で歩き、がん征圧への願いを新たにし、絆を深め合う寄付イベントです。

あおもりラジオくらぶでは、その趣旨に共感し、協賛、協力、そしてイベントの模様も独自の番組も織り交ぜながら、生配信しています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン青森実行委員会では、現在、皆様からの寄付やボランティアスタッフを募っています。
寄付金は公益財団法人日本対がん協会へ寄付され、世界中のがん患者支援やガン征圧のために使われます。
詳しくは、掲載のチラシ、ウェブサイトをご覧ください。
http://www.rflj-aomori.com

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018青森」
日時:2018年9月1日(土)12:00~2日(日)12:00
場所:青森県立保健大学多目的グラウンド




※あおもりラジオくらぶ(あおラジ)では、今年も会場から生配信をする予定です(1日19:00~2日12:00)。

2018年7月4日水曜日

【7月7~8日開催!】アクセプ企画演劇公演 「どこでもないところからの眺め」

演劇情報です。


あおラジも大変お世話になっている、空間シアターアクセプ。
アクセプが企画する演劇公演をお楽しみください!

アクセプ企画演劇公演 「どこでもないところからの眺め」  

日時:2018年7月7日(土)14:00、19:30開演
       7月8日(日)14:00開演
(全公演とも受付・開場は、開園30分前)

場所:アクセプ新町スタジオ (青森市新町2-7-14 きのやビル3階)
※新町通りにある喫茶店クレオパトラ向かい、1階が床屋さんのビルの3階です。

料金: 一般1,000円 学生500円 ※当日、一般1,500円 学生800円

構成・演出:柴山大樹(劇団夢遊病社)

※チケット販売や詳細は、コチラへ。

出演者等詳細は、下記チラシをご覧ください!:

あおもりラジオくらぶは、青森の演劇人たちを応援しています!



2018年7月3日火曜日

【7月7日開催!】第13回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル

7月7日(土)青森市で、「第13回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル」が開催されます。

LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字を取ったもので、セクシャルマイノリティ(性的少数者)の総称として一般的に使われています。
この催しは、LGBTをテーマにした映画を通して、人権を考え、あらゆる人々が人権を享受できる社会を目指す、多様な性を考えます。

あおもりラジオくらぶも、毎年応援しています。

日時:2018年7月7日(土)13:00~
会場:青森市男女共同参画プラザカダールAV多機能ホール(アウガ5階)

入場料が必要です。上映作品など詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

>>>第13回青森インターナショナル LGBTフィルムフェスティバル





2018年6月20日水曜日

【6月30日開催!】子育てが楽しくなるパパママ楽習会(弘前)

子どもの自立と子どもとの絆を育む子育て方を、一緒に学びませんか?

優しい子に育ってほしい。自分で何でも出来る子になってほしい。親は、子どもへのこんな想いで溢れていますよね。
子どもの心を育てるために一番大切なことは、「親が子どもに、どのように関わって育てるか」なんです。どんな風に関わったらいいのか。なぜそうしたらいいのか。考え方がわかると子育てがもっと楽しくできるんです♪

<午前の部>
テーマ:どこまで厳しくしたらいいの?悩めるパパママに贈る考え方のヒント」基礎編
日時:6月30日(土)10:30~12:00
会場:弘前市・ヒロロ3階イベントスペース
参加費:無料
<午後の部>
テーマ:どこまで厳しくしたらいいの?悩めるパパママに贈る考え方のヒント」実践編
日時:6月30日(土)13:30~15:30
会場:弘前市・ヒロロ3階多世代交流室2
参加費:2,000円(ペア割2人なら3,000円)

<午前午後共通>
講師:木村 貴氏(きむらよしたか)
M&F Relations』代表、選択理論心理士、日本選択理論心理学会 常任理事、日本リアリティーセラピー協会会員、神奈川県立高校非常勤講師(2011年~2015年)。

主催:パパママ楽習会実行委員会
弘前市市民参加型まちづくり1%システム採択事業
お子様とご一緒の参加でも大丈夫です。
託児:無料(先着15名まで)
※託児ご希望の方は、別途下記までお申込ください。
託児申込:弘前市駅前こどもの広場 子育て支援センター(電話0172-35-0156)
参加申込み方法:
>>>メールアドレス
「お名前・参加人数・お子様の年齢」をご記入ください。

※チラシも合わせてご確認ください。

2018年6月17日日曜日

6月25日放送「ダイナミックス・エアプレイ」番組休止について

幣法人が制作し、エフエムジャイゴウェーブを通じて放送している「ダイナミックス・エアプレイ」(毎週月曜日午後9時から放送、深夜2時から再放送)ですが、6月25日の放送はお休みさせていただきます。

この日は、幣法人が制作する「サウンド・オブ・ザ・ブリーズ」の特別版を放送します。
田舎館村その周辺にお住まいの方は、ぜひお聴きください。

特定非営利活動法人あおもりラジオくらぶ

2018年5月31日木曜日

【6月16日開催!】青森公立大学公開講座『大竹文雄先生に学ぶ「行動経済学で考える現代社会」』

青森公立大学からお知らせです。

NHKのEテレで放送中の『オイコノミア』で、又吉直樹さんの経済学の先生としておなじみの大竹文雄教授を、青森に初めてお招きします。
昨年出版された大竹教授の『競争社会の歩き方 ― 自分の「強み」を見つけるには』(中公新書)は、チケット転売問題から、競争に対する男女の態度の違い、政府が取り組む女性活躍推進、社会保障給付の問題まで、現代社会を最新の行動経済学の観点からわかりやすく考察しています。
本講演の第Ⅰ部では、同書の内容を中心にお話いただきます。そして、第Ⅱ部では、来場者の皆様からの質問に大竹教授が回答します。
受講料無料の公開講座です。お気軽にご受講ください!

日時:2018年6月16日(土)13:30~16:00(開場13:00)
場所:青森公立大学講堂(青森市合子沢)
講師:大竹文雄氏(大阪大学大学院経済学研究科教授)
受講料:無料
主催:青森公立大学
お問い合わせ: 青森公立大学地域連携センター 公開講座係 電話 017-764-1589(月~金 8:30~17:00)

※講座の詳細やお申し込みに関しては、下記のチラシをご確認ください。
※公開講座は、第4回まで予定しております。ご受講お待ちしております。



2018年5月24日木曜日

【6月放映日時確定!】青森ケーブルテレビ向けレギュラー番組開始のお知らせ【見せるラジオ!ながらで聴くテレビ!】

あおもりラジオくらぶ(あおラジ)では、青森ケーブルテレビ様の市民チャンネルを活用し、1時間のレギュラー番組を6月からスタートすることになりましたのでお知らせします。
この番組では、あおラジがインターネット配信している番組のダイジェストや独自企画などをお届けします。
視聴地域は限られますが、毎月数回再放送されます。
視聴可能な方は、ぜひご覧ください。

番組タイトル:あおラジ!~見せるラジオ ながらで聴くテレビ~
放送時間:6月から1時間
※放送日時は、契約者向けに配られる番組ガイド、あるいは東奥日報朝刊のテレビ欄をご確認ください。
※毎月初めに更新をします。その月に数回再放送します。
※本番組は、インターネットによる配信をしません。
ただし、番組の独自コーナーは、インターネットで配信する場合があります。
※本番組は、あおラジが企画・制作・編集したものを、青森ケーブルテレビ様に持ち込み放送します。放送基準は、青森ケーブルテレビ様が定めたものに倣います。

特定非営利活動法人あおもりラジオくらぶ


(2018年5月21日追記)
サブタイトルを「見せるラジオ ながらで聴くテレビ」に変更します。
5月末に青森ケーブルテレビ契約者向けに配られる番組ガイドには、変更前のものが掲載されます。お断り及びお詫びの上、変更いたします。

(2018年5月24日追記)
6月の放映日時をお知らせいたします。
1日(金)、8日(金)、22日(金)15:30~16:30
20日(水)、27日(水)9:00~10:00
毎週土曜日18:00~19:00

2018年5月10日木曜日

【5月12日開催!】ME(筋痛性脳脊髄炎)/CFS(慢性疲労症候群)世界啓発デーinあおもり

来る2018年5月12日、青森市で「ME(筋痛性脳脊髄炎)/CFS(慢性疲労症候群)世界啓発デーinあおもり」が開催されます。

CFS(慢性疲労症候群)とは、これまで健康に生活していた人がある日突然原因不明の激しい全身倦怠感に襲われ、それ以降強度の疲労感と共に、微熱、頭痛、筋肉痛、脱力感や、思考力の障害、抑うつ等の精神神経症状などが長期にわたって続くため、健全な社会生活が送れなくなるという病気です。1988年、米国疾病対策センター(CDC)よりCFSの報告が行われて以降、アメリカだけでなくカナダ、イギリス、ドイツ、スウェーデン、オーストラリアなど世界中の国々においてCFS症例の存在が報告され、その病因・病態の解明や診断、治療法の開発が進められています。

12日当日は、トークセッションやワールドカフェ、パネル展示、アスパム建物のライトアップなどを行い、病気に対する理解を深める催しになっています。
ぜひ、足をお運びください。

日時:2018年5月12日(土)14:00~19:15
会場:青森県観光物産館アスパム(青森市)
入場無料
※詳細な内容は、下記のチラシをご覧ください(クリックすると拡大します。)
なお、当日のトークセッションの進行は、あおもりラジオくらぶゼネラルプロデューサーの小笠原秀樹が務めます。

CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク
◆ホームページ http://cfs-sprt-net.jimdo.com/
◆Facebook https://www.facebook.com/manseihiroshoukougun



昨年、CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワーク会長の石川真紀さんにお話を伺いました。そのインタビューも合わせてお聴きください。
(2017年5月5日「昭和通りにラジオがやってきた!」内で放送した内容です。)

2018年4月17日火曜日

【4月29日開催!】アクセプ企画 演劇公演2018 「春だけど妙な4つの物語」

演劇情報です。

あおラジも大変お世話になっている、空間シアターアクセプ。
今回の公演は、4つの物語をお届けします。
春の「妙な」時間をご一緒しませんか?

アクセプ企画 演劇公演2018「春だけど妙な4つの物語」  

日時:2018年4月29日(日)11:00、14:00、18:00開演
(各回とも受付・開場は、開演30分前)

場所:アクセプ新町スタジオ (青森市新町2-7-14 きのやビル3階)
※新町通りにある喫茶店クレオパトラ向かい、1階が床屋さんのビルの3階です。

料金: 一般1,200円 学生800円 ※当日、一般1,500円 学生1,000円
※チケット販売や詳細は、コチラへ。

あおもりラジオくらぶは、青森の演劇人たちを応援しています!

4つの物語をお届けします。
演出、出演等は、下記チラシをご覧ください。


2018年3月15日木曜日

【3月24~25日開催!】アクセプ企画演劇公演 「Sketch Show by ac-sep」

演劇情報です。

あおラジも大変お世話になっている、空間シアターアクセプ。
今回は、アクセプが企画する演劇公演です。
4人の演者によるコミカルで“くだらない”(←誉め言葉)コントをお楽しみください!

アクセプ企画演劇公演 「Sketch Show by ac-sep」  

思想のない演劇よりも、粗相のないコントを

日時:2018年3月24日(土)14:00、19:30開演
       3月25日(日)14:00開演
(全公演とも受付・開場は、開園30分前)

場所:アクセプ新町スタジオ (青森市新町2-7-14 きのやビル3階)
※新町通りにある喫茶店クレオパトラ向かい、1階が床屋さんのビルの3階です。

料金: 一般1,000円 学生500円 ※当日、一般1,500円 学生800円

構成・演出:柴山大樹(劇団夢遊病社)

出演: 永井浩人、林久志、葛西大志(劇団夢遊病社)、田邉克彦

あおもりラジオくらぶは、青森の演劇人たちを応援しています!

※チケット販売や詳細は、コチラへ。
 下記チラシもご覧ください!


 

2018年3月5日月曜日

【3月11日開催!】あおラジ設立10周年記念公開放送「未来創造ラジオ~Live for the Future Live for the Dream~」

既に番組ブログ「Internet Radio Station Air+[エアプラス]」に掲載していますが、3月11日に、青森市内2会場であおもりラジオくらぶ(あおラジ)設立10周年記念番組を公開放送します。
ぜひ、可能な方は会場でご一緒ください!

【第1部】
日時:3月11日(日)14:00~15:00
会場:A-FACTORY(青森駅近く)
【第2部】
日時:3月11日(日)17:00~20:00
会場:ブラックボックス2階ホール(青森市古川)


※この番組は、平成29年度青森市市民活動活性化事業補助金(ソフト事業)「未来創造ラジオ ~青森市のこれからを一緒に創ろう!~」を活用して実施します。

2018年2月26日月曜日

【3月3日開催!】子育てが楽しくなるパパママ楽習会(弘前)【4日は八戸でも!】

子どもの自立と子どもとの絆を育む子育て方を、一緒に学びませんか?

優しい子に育ってほしい。自分で何でも出来る子になってほしい。親は、子どもへのこんな想いで溢れていますよね。
子どもの心を育てるために一番大切なことは、「親が子どもに、どのように関わって育てるか」なんです。どんな風に関わったらいいのか。なぜそうしたらいいのか。考え方がわかると子育てがもっと楽しくできるんです♪

<午前の部>
テーマ:テレビ・ゲーム・携帯の与え方までわかる!子どもとの絆を深める方法
日時:3月3日(土)10:30~12:30
会場:弘前市民文化交流館(ホール、ヒロロ4階)
参加費:無料
<午後の部>
テーマ:子育ての困ったに効く対応法
日時:3月3日(土)13:30~15:30
会場:弘前市民文化交流館(ホール、ヒロロ4階)
参加費:2,000円(ペア割2人なら3,000円)

<午前午後共通>
講師:木村 貴氏(きむらよしたか)
M&F Relations』代表、選択理論心理士、日本選択理論心理学会 常任理事、日本リアリティーセラピー協会会員、神奈川県立高校非常勤講師(2011年~2015年)。

主催:パパママ楽習会実行委員会
弘前市市民参加型まちづくり1%システム採択事業
お子様とご一緒の参加でも大丈夫です。
託児:無料(未就学児のみで先着15名まで)
※託児ご希望の方は、別途下記までお申込ください。
託児申込:弘前市駅前こどもの広場 子育て支援センター 0172-35-0156
参加申込み方法:
>>>メールアドレス
「午前の部参加か午後の部参加か・お名前・参加人数・お子様の年齢」をご記入ください。

※掲載のチラシも合わせてご確認ください。
※2月24日配信「昭和通りにラジオがやってきた!」の中で、主催団体の吉田昭文代表にお話を伺いました!


※3月4日(日)は、八戸市でパパママカフェが開催されます。
詳しいことは、掲載のチラシをご覧ください。

【3月3~4日開催!】近代演劇研究「寿歌」

世の中は理不尽で不条理
わが身に有利な事象は全くない
そんな世界で
人の本質を
見つけられるのか

あおラジのインターネット人気番組「演鑑のA-ところ!!」でおなじみ、青森演劇鑑賞協会で開催します!

原作:北村想
原作脚色・演出:佐々木狸恵

日時:
3月3日(土)19:00開演
3月4日(日)13:00開演/17:00開演
※いずれも30分前開場
会場:青森演劇鑑賞協会(青森市安方2-9-7)
料金:1,000円(どなた様も、前売り・当日共)

詳しくは、下のチラシをご確認ください。

ご予約/お問合わせ 青森演劇鑑賞協会
電話 017-722-7944

あおラジは、青森の演劇人たちを応援しています!





※この公演の準備等の事情により、次回の「演鑑のA-ところ!!」は3月16日(金)の配信になります。

2018年2月6日火曜日

【2月10~11日開催!】AOHAKOシアター演劇公演 「ココロノ十二月」【あおラジも協力!】

演劇情報です。

AOHAKOシアターは、函館と青森の舞台人の情熱、舞台人としての生き様を形にしたいという想いから生まれた、津軽海峡と文化的な垣根を乗り越えて出会った演劇ユニット。
両地の強力若手演劇人による公演です。

AOHAKOシアター演劇公演「ココロノ十二月」  

とある自主映画製作グループ「ココロノフィルム」をめぐる物語。
12月、1年ぶりに集まる彼ら。失ったものを受け入れ、再び歩き出すことができるのか。
これは、弔いと宴、喪失と和解についての物語。

日時:2018年2月10日(土)19:00開演(18:30開場)
       2月11日(日)14:00開演(13:30開場)

場所:アクセプ新町スタジオ (青森市新町2-7-14 きのやビル3階)
※新町通りにある喫茶店クレオパトラ向かい、1階が床屋さんのビルの3階です。

料金: 一般1,500円 学生1,000円 ※当日500円増

作・演出:藤島和弘

出演: [青森俳優] 田邉克彦、林久志、國塚絵里子、髙谷憲、鎌田龍
    [函館俳優] 館宗武、庭田育美、佐藤みほ、YUNA

あおもりラジオくらぶは、青森の演劇人たちを応援しています!

※2月17日(土)は函館でも公演します。
 チケット販売や詳細は、コチラへ。
 下記チラシもご覧ください!




>>>1月28日(日)配信「昭和通りにラジオがやってきた!」でも紹介しました!

【1月31日開催!】設立10周年記念トークライブ「喫茶あおラジ交流会」【伝説の「レディオ☆カッチャート」が!?】

【2月6日追記】
多数の要望が寄せられたため、2月9日(金)22:00~録音を配信します。
なお、2月の定例会(28日)はホストが仕事で青森市を不在にするため、休止とします。
【1月31日追記】
事前申し込みなくとも、来場可能です。
また、現段階では、生配信及び録音(録画)配信は予定しておりません。
ぜひ、会場でご一緒ください。


夢や想い、ネタを持ち寄って、ちょっと語り合いませんか?


あおもりラジオくらぶ(あおラジ)は、情報発信を通じて、人・組織・地域の成長を支援することをミッションに活動しています。

私達が大切にしたいのは、発信者、活動者等関わりのある人達の想い、願望、夢を応援することで、その人達に対して少しでも貢献することです。
それがあおラジにとっては、「寄り添うこと」「背中を押してあげる」といった励ましであったり、「想いを伝える」という発信の支援と考えています。
あおラジでは2017年後半から、定例的な交流の場の在り方を模索してきました。
そこで、2018年は設立10周年記念トークライブ「喫茶あおラジ交流会」として、月例の催しを行うことにしました。
「喫茶あおラジ」は、元気に活動している皆さんにインタビューする番組です。
そのスタイルをベースに、トークライブとしてあおラジに気軽に立ち寄り、楽しめる空間、参加者相互に交流できるものにします。

トークゲストは、これまでにあおラジとの関わりのある方を「意図的に」ブッキングします。
今回は、カッチャート・プロジェクト代表のたかはしたかこさんを迎えます。
あおラジの歴史の中でも、大きな部分を占める「レディオ☆カッチャート」。
番組オーナーだったたかはしさんの、番組で得たもの、いま、これからを存分に伺います。
情報をお持ちの方の参加も、もちろん大歓迎です!
ちょっとの時間ですが、ご一緒ください。

日時:2018年1月31日(水)18:30~20:00
場所:青森市・男女共同参画プラザカダール 企画ワーク室3・4(アウガ5階)
内容:トークライブ「カッチャート・プロジェクト代表 たかはしたかこさんを迎えて」
    聞き手: 小笠原秀樹(あおもりラジオくらぶゼネラルプロデューサー)
   参加者とのクロストーク(質疑応答&交流)
参加料無料

事前の規模感の把握と会場設営の対応のため、参加希望の方は事前連絡をいただければありがたいです。


今後は毎月最終水曜日18:30~20:00を基本に開催します。

2018年1月21日日曜日

「ダイナミックス・エアプレイ」番組休止について

幣法人が制作し、エフエムジャイゴウェーブを通じて放送している「ダイナミックス・エアプレイ」(毎週月曜日午後9時から放送、深夜2時から再放送)ですが、1月22日の放送はナビゲーターの体調不良によりお休みさせていただきます。

特定非営利活動法人あおもりラジオくらぶ